EFFECTOR

締め付けのないスプリングヒンジを搭載、そしてブリッジ先端からの流れるような曲線。従来の6カーブ採用モデルに比べ、よりフェイスラインに沿うようなフォルムへ。全体のシャープなイメージを崩すことなくアレンジされた大きなレンズ。レンズ天地幅39mmのビッグシェイプが遮光性と広い視界を確保。サイドに埋め込まれたトライアングルのチタンパーツをアクセントに。金属の輝きと大胆なクリアランスが、抑揚のあるダイナミックな造形を作り出す。締め付けのないスプリングヒンジを搭載、そしてブリッジ先端からの流れるような曲線。従来の6カーブ採用モデルに比べ、よりフェイスラインに沿うようなフォルムへ。全体のシャープなイメージを崩すことなくアレンジされた大きなレンズ。レンズ天地幅39mmのビッグシェイプが遮光性と広い視界を確保。サイドに埋め込まれたトライアングルのチタンパーツをアクセントに。金属の輝きと大胆なクリアランスが、抑揚のあるダイナミックな造形を作り出す。

エフェクターアイウェア ラインナップ(一部)

  • fuzz[ファズ]
    8mm 厚のフレームの特徴をフルに活かした、EFFECTOR®のコンセプトを体現する代表的モデル。

  • fuzz-s[ファズ-エス]
    “fuzz”のインパクトはそのままに、一回り小振りにして、かけ易さが増したモデル。

  • distortion[ディストーション]
    EFFECTOR®の代表的モデルのウェリントン。ベーシックなフレームワークに、インパクトも兼ね備えている。

  • flenger[フランジャー]
    視力検査のランドルト環をモチーフにして生まれた、丸みのあるボストンタイプ。

  • reverb[リバーブ]
    少し尖った印象の、EFFECTOR® 第1 弾のセルブロウ。厚みのあるセルブロウ・タイプ。“distortion”をベースにアンダーリムをカットしたモデル。直線的なブローラインで精悍な印象に。

  • overdrive[オーバードライブ]
    真面目さと妖しさが同居しているようなフォルムが特徴。無骨なEFFECTOR®を象徴する硬派なブロウモデル。厚みと太さがありながら顔に馴染む優しいカーブを描く。

  • delay[ディレイ]
    職人の手仕上げによるメタルブリッジが印象的なブロウタイプのナイロール。

  • delayⅡ[ディレイ2]
    “delay”シリーズ第2弾。“delay”と同じくブロウタイプだが、金属リム。知的で無骨な印象。“metalarm”タイプはテンプルをメタルでアレンジし、軽さとしなりを出し、デザインにもメリハリをつけたバージョン。

  • delayⅢ[ディレイ3]
    “delay”シリーズ第3弾。“delay II”をよりスクエアなフォルムに仕上げ、よりシャープな印象。

  • chorus[コーラス]
    8ミリ生地を用い、天地幅広めに作られたEFFECTOR®らしいウェリントン。レトロでナードな50 年代風。

  • enhancer[エンハンサー]
    カットを多用し、70 年代風のエレガントで大人っぽいフレームに仕上げたモデル。ソフトなイメージのフォルムデザイン。

  • crunch[クランチ]
    EFFECTOR®の中でも天地を浅く設計してオーソドックスなフォルムに仕上げたデザイン。掛けたときのソフトな印象は人を選ばない。

  • munakata[ムナカタ]
    スケルトンのテンプルに飾り芯がねを入れた、EFFECTOR®の上位モデル。インパクト大のソリッドなフォルム。

  • compressor[コンプレッサー]
    8ミリ厚のインパクトはそのままに、スクエア型でカットを多用し、立体的でレトロモダン風に仕上げた80年代風のモデル 。

  • octaver[オクターバー]
    70年代を意識したカッティングで、存在感とインパクトを備えたサングラス。ロックスターのイメージ。

  • phaserⅡ[フェイザー2]
    ボブ・ディランをイメージモチーフにしたモデルを、更にインパクト強くリデザインしたサングラス。

  • tremoloⅡ[トレモロ2]
    EFFECTOR®の中でも最も太いテンプル。内側にはスカルマークの入ったファンキーなサングラス。

  • wahⅡ[ワウ2]
    カート・コバーンをイメージモチーフにしたモデル。マイナーチェンジでより存在感を増した。

  • whammy[ワーミ―]
    懐かしさを感じさせるスクエアモデルをEFFECTOR® 的にデザイン。フロントの鋲もなくすっきりした印象。生地厚は8mmなのでEFFECTOR®テイストはキープ。

  • grunge[グランジ]
    フロントのカッティングで8mm生地を立体的にデザインしたモデル。クラシックすぎないデザインで、フロントからテンプルにつながるラインも美しい。

  • seventh[セブンス]
    チタンのメタルブリッジから構想を膨らませてデザインされたモデル。クラシックかつオリジナリティのあるフォルム。

  • liquid[リキッド]
    大胆に入ったカッティングが特徴の丸眼鏡。リム周りが隆起するようにカッティングが入り、立体的な印象。EFFECTORらしいパンチの効いたデザインに仕上がった。8mm生地モデル。

  • mars[マーズ]
    EFFECTOR®の定番モデルである8mm厚生地の“fuzz”をベースに、6mm厚生地でアレンジ。大きさとファッショナブルなデザインはそのままに、掛けやすさを増している。

  • contortion[コントーション]
    EFFECTOR®の定番モデルである8mm厚生地の“distortion”をベースに、6mm厚生地でアレンジ。リムもスッキリして、合わせやすいデザインのウェリントン。

  • lounge[ラウンジ]
    6mm厚生地の“LOUNGE”は、天地幅を抑えたヨーロピアンなモデル。上リムを少し太くすることによってメリハリを付けたかけやすいモデル。

  • ninenine[ナインナイン]
    6mm厚生地の“NINE NINE”は、スクエアタイプのシャープなモデル。エッジの効いたカッティングが特徴で、オン・ビジネスも対応可能なデザイン。

  • lunch[ランチ]
    6mm厚生地の“LUNCH”は、女性にお勧めしたい少し吊り目のデザインに仕上げたモデル。横幅を広めに取っており、フェイスラインを小さく見せる。

  • fuzz wood[ファズ ウッド]
    エフェクターのコンセプトを体現する代表的モデル、[ファズ]のフレームを削り出しのリアル・ウッドで製作。鯖江にアトリエを構える[工房 樹]によるハンドメイドの逸品。

  • crunch wood[クランチ ウッド]
    オーソドックスなウェリントンタイプ、crunchのフレームを削り出しのリアル・ウッドで製作。鯖江にアトリエを構える[工房 樹]によるハンドメイドの逸品。

  • chorus wood[コーラス ウッド]
    天地幅広めのウェリントンタイプ、chorusのフレームを削り出しのリアル・ウッドで製作。鯖江にアトリエを構える[工房 樹]によるハンドメイドの逸品。

  • drop[ドロップ]
    EFFECTOR®で最初のメタルフレームのティアドロップ。セルとは正反対に、あえて細身に仕上げられている。

  • patton[パットン]
    EFFECTOR® のメタルフレームのサングラス。ティアドロップ型にプラスティックの汗止めがレトロな印象。

  • pattonⅡ[パットン2]
    pattonよりも少し大きめにアレンジされたモデル。ティアドロップのフォルムに、汗止めのワンポイントを配したレトロなイメージ。チタン製。

  • mo[モー]
    オール・シルバーで作られたオーバル・タイプ。細身の作りと程よい丸みで掛けやすいモデル。

  • fughy[フーギー]
    オール・シルバーで作られたボストン・タイプ。細身に仕上げられ、クラシックな雰囲気の強いモデル。

  • myake[エムヤケ]
    オール・シルバーで作られたサークル・タイプ。細身のストイックな丸型で、素材感とマッチしている。

  • peal[パール]
    EFFECTOR® のメタルフレームモデル。真円に近い丸メガネ。フロントリムはピュアチタニウムで剛性を高め、テンプルにはβチタンを用い弾性を出した。

  • layla[レイラ]
    EFFECTOR®のメタルフレームモデル。ボストンタイプ。フロントリムはピュアチタニウムで剛性を高め、テンプルにはβチタンを用い弾性を出した。

  • vicious[ヴィシャス]
    EFFECTOR® のメタルフレームモデル。少しスクエアなフォルムを取り入れている。フロントリムはピュアチタニウムで剛性を高め、テンプルにはβチタンを用い弾性を出した。

  • satori[サトリ]
    EFFECTOR®のメタルフレームモデル。天地を狭めに仕上げた知的なフォルム。フロントリムはピュアチタニウムで剛性を高め、テンプルにはβチタンを用い弾性を出した。

  • genuinehorn fuzz[ジェニュイン・ホーン・ファズ]
    エフェクターのコンセプトを体現する代表的モデル、fuzzのフレームをバッファローホーンで製作。天然素材特有の質感を楽しめるだけでなく、セルに比べ軽量なことも特徴。香港のバッファローホーン専門のフレームメーカー、[プラチナ アイワークス]とのコラボレーションにより完成。

  • effector_riff[リフ]
    EFFECTORのワイルドさは残しながら、細身のデザインアレンジを施し、掛けやすくなった新ライン[effector]。[riff]は横長のウェリントン型。ブローラインをやさしくアーチさせることで柔らかいイメージに。

  • effector_beat[ビート]
    EFFECTORのワイルドさは残しながら、細身のデザインアレンジを施し、掛けやすくなった新ライン[effector]。[beat]は丸みのあるウェリントン型。暖かみのあるフォルムで馴染みが良い。左テンプルエンドの外側に埋め込まれたシルバースカルは、反逆の象徴。

  • effector_free[フリー]
    EFFECTORのワイルドさは残しながら、細身のデザインアレンジを施し、掛けやすくなった新ライン[effector]。[free]は定番のウェリントン型だが、やや天地幅を広めにとっている。ブリッジ部分のカッティングがアクセント。

  • effector_loud[ラウド]
    EFFECTORのワイルドさは残しながら、細身のデザインアレンジを施し、掛けやすくなった新ライン[effector]。[Loud]はリム細めのすっきりしたスクエアタイプ。オン、オフどちらにも対応出来る汎用性の高いモデル。左テンプルエンドの外側に埋め込まれたシルバースカルは、反逆の象徴。

  • effector_noise[ノイズ]
    EFFECTORのワイルドさは残しながら、細身のデザインアレンジを施し、掛けやすくなった新ライン[effector]。[noise]はスクエアのウェリントン型。レトロさは残りつつも知的でスマートな印象。

  • effector_treble[トレブル]
    effectorライン初のサーモントタイプ。細身のブローラインで顔なじみが良いデザイン。天地幅もやや短めにしてあり、大人な雰囲気。

  • effector_groove[グルーヴ]
    effectorラインの中でも”groove”、“peg”、“slam”は大人のベーシックを目指してデザインされた。その中でも“groove”はもっともクセの少ないデザイン。

  • effector_peg[ペグ]
    effectorラインの中でも“groove”、“peg”、“slam”は大人のベーシックを目指してデザインされた。“peg”はソフトで優しいラインで、女性でも掛けやすいデザイン。

  • effector_slam[スラム]
    effectorラインの中でも“groove”、“peg”、“slam”は大人のベーシックを目指してデザインされた。“slam”は細身でやや吊り上がりのシャープなデザイン。

  • effector_chopper[チョッパー]
    ORIGINALにはこれまでなかったセルの丸メガネは、小さすぎず大きすぎず、掛けやすいサイジングに仕上げた。鼻幅を広めに取った分、ノーズを少し寄せてフィッティングを向上させている。

  • yusaku[ユウサク]
    伝説的俳優、松田優作がプライベートで愛用したアイウェアをEFFECTOR®テイストで再現。松田優作事務所とのオフィシャルコラボレーションモデル。

  • yusakuⅡ[ユウサク2]
    伝説的俳優、松田優作がプライベートで愛用したアイウェアを、EFFECTOR®テイストで再現。松田優作事務所とのオフィシャルコラボレーションモデル。“YUSAKU”よりやや大きめのサングラス向き。

  • allen[アレン]
    [EFFECTOR × DEAR FROM ] ビート詩人、アレン・ギンズバーグがイメージモチーフ。細身だが、スクエアでインパクトのある印象のモデル。

  • jack[ジャック]
    [EFFECTOR × DEAR FROM ]ビート作家、ジャック・ケルアックがイメージモチーフ。カットを多く入れ、釣り上がりでシャープなフレーム。

  • william[ウィリアム]
    [EFFECTOR × DEAR FROM ] ビート作家、ウィリアム・バロウズがイメージモチーフ。優しく丸みのあるラインで、顔に馴染みやすいモデル。

  • aw[エー・ダブリュー]
    [.efiLevol]とのコラボレーションアイウェア。アンディ・ウォーホールをイメージモチーフにして生まれたモデル。

  • macknight[マックナイト]
    スタイリスト橋本敦氏がディレクターを務める[Macknight]とのコラボレーションモデル。珍しいセルフレームのティアドロップ型。

  • dirty[ダーティ]
    [DIET BUTCHER SLIM SKIN]とのコラボレーションモデル。“dirty”は大振りのオーバルフォルムの、インパクトのあるモデル。

  • dirt[ダート]
    [DIET BUTCHER SLIM SKIN]とのコラボレーションモデル。大振りのソリッドなフォルムが強烈なインパクト

  • aviakit[アヴィアキット]
    [DIET BUTCHER SLIM SKIN]とのコラボレーションモデル。大振りのソリッドなフォルムが強烈なインパクト

  • bud_ganz[バッドギャンズ]
    イギリスのライダース・ジャケットブランド、[Lewis Leathers]とのコラボレーション。定番モデルの“fuzz”をベースに、セルブロウタイプにアレンジ。無骨さとインテリジェンスを併せ持つモデル。

  • highwayman[ハイウェイマン]
    イギリスのライダース・ジャケットブランド、[Lewis Leathers]とのコラボレーション。「バイク乗りのアイウェアはこうあるべし」という哲学を反映。シャープで、颯爽と風を切って疾走するイメージ。

  • double_zero[ダブルゼロ]
    イギリスのライダース・ジャケットブランド、[Lewis Leathers]とのコラボレーション。大きめの丸四角のレンズシェイプ、3点のピンでかしめた丁番などクラシックテイスト満載のサングラス。

  • charles[チャールズ]
    クリエイティブ・メーカー、NIGO®氏とのコラボレーション・レーベル、[EFFECTOR by NIGO®]のファーストモデル。50'sのアメリカの雰囲気を感じさせるようなクラシックさとポップさが共存している。太く直線的なフレーム上部のインパクトも特徴的。8mmのアセテート生地を使用。

  • holly[ホーリー]
    クリエイティブ・メーカー、NIGO®氏とのコラボレーション・レーベル、[EFFECTOR by NIGO®]のセカンドモデル。50'sに見られるようなフレームシェイプを、カッティングで現代風にアレンジ。大きく、少し吊り目が特徴のサングラスタイプ。8mmのアセテート生地を使用。

  • phil[フィル]
    クリエイティブ・メーカー、NIGO®氏とのコラボレーション・レーベル、[EFFECTOR by NIGO®]のサードモデル。60'sの雰囲気を感じさせるビッグフェイスを現代流にアレンジ。8mmのアセテート生地を使用。

  • darryl[ダリール]
    クリエイティブ・メーカー、NIGO®氏とのコラボレーション・レーベル、[EFFECTOR BY NIGO®]の4thモデルは、1984年をテーマに作られたもの。上部にカットが入った、ややタレ目のシェイプ。

  • monica[モニカ]
    クリエイティブ・メーカー、NIGO®氏とのコラボレーション・レーベル、[EFFECTOR BY NIGO®]の5thモデルは、1984年をテーマに作られたもの。太めにとられたブローラインが目を引くデザイン。

  • booster[ブースター]
    [ABINGDON BOYS SCHOOL]とのコラボレーションモデル。“fuzz”をベースに、“fuzz”のボリュームをそのままに、テンプル位置を下げたデザイン。

  • GIGOR[ジゴロー]
    日本のシルバーアクセサリーブランド、[GIGOR]とのコラボレーションモデル。“octaver”をベースに、フレーム左部分にシルバーのスカルが埋め込まれている。

  • effector_gigor3[ジゴロー3]
    日本のシルバーアクセサリーブランド、[GIGOR]とのコラボレーション・モデル第3弾。定番のfuzzをベースにフロント両端の部分にスカルを埋め込んだ。彫り込んだ部分にスカルを入れて、さらに上から樹脂でコートしているため、独特の奥行き感が生まれている。

  • MADSAKI[マッドサキ]
    アーティスト、MADSAKI 氏とのコラボレーションモデル。“fuzz”をベースに、テンプルサイドにオリジナルアートワークを施した。ブラック×アイボリーのツートーンの配色にも注目。

  • maestro[マエストロ]
    DJ 、 音楽プロデューサー 、 アーティストの、TOWA TEI氏とのコラボレーション・モデル。エフェクターらしい厚手の生地を使い、やや吊り目のフォルムに仕上げた。

  • fuzz no.5[ファズ・ナンバー5]
    DKJこと平野淳氏によるブランド、Balabushka Remnants(バラブシュカ レムナンツ)とのコラボレーションモデル。定番モデルfuzzのベースをそのまま活かし、テンプル部分をキルティング風のカッティングを施した遊び心のあるデザイン。

  • providence[プロビデンス]
    [BLACK SIGN]とのコラボレーションモデル。アンダーリムをリデザインし、左のテンプルエンドにはシルバーの“真実の目”を埋め込んだ。

  • english_rose[イングリッシュローズ]
    イギリスのカシミアニット・ブランド、[CASH CA]とのコラボレーションモデル。目尻が少し吊り上がったフォックス・タイプのデザインで、テンプル内側の金属芯はヘリンボーン柄を採用。

  • bender[ベンダー]
    DIET BUTCHER SLIM SKINとのコラボ第3弾は、ミュージシャンの綾小路翔とのコラボレーションモデル。大きなカーブのついた、少しスクエアなフォルムが特徴。サングラスレンズが「GENDER」クリアレンズが「BENDER」。

  • gender[ジェンダー]
    DIET BUTCHER SLIM SKINとのコラボ第3弾は、ミュージシャンの綾小路翔とのコラボレーションモデル。大きなカーブのついた、少しスクエアなフォルムが特徴。サングラスレンズが「GENDER」クリアレンズが「BENDER」。

  • gloria[グロリア」[Under Cover]
    とのコラボレーションモデル。ウェリントンベースに、少しだけ吊り目がかったフロントデザインのベーシックなサングラス。“kimberly”と比較すると少し大きめのサイズに作られている。

  • under cover kimberly[アンダーカバーキンバレー]
    [Under Cover]とのコラボレーションモデル。ウェリントンベースに、少しだけ吊り目がかったフロントデザインのベーシックなサングラス。“gloria”と比較すると少し小振りな、ユニセックスなモデル。

  • under cover jim[アンダーカバージム]
    [Under Cover]とのコラボレーションモデル第3弾モデルの“Jim”は、EFFECTOR®定番モデルの“flanger”を8mm厚の生地から6mm生地にアレンジすることで生まれたモデル。軽やかに合わせやすいボストンタイプ。

  • effector_tim[ティム]
    [DIET BUTCHER SLIM SKIN]とのコラボレーション第5弾。クラシックかつエッジの効いたデザインで、すべてのカラーにラミネートの生地を用いてカラーにもブランドらしさが出ている。Timはサングラスタイプ。

  • effector_weez[ウィーズ]
    [DIET BUTCHER SLIM SKIN]とのコラボレーション第5弾。クラシックかつエッジの効いたデザインで、すべてのカラーにラミネートの生地を用いてカラーにもブランドらしさが出ている。Weezはクリアレンズタイプ。

  • aviation[アヴィエーション]
    ヘルメットメーカーとしても知られる[Buco]ブランドとのコラボレーションサングラス。バイカー仕様で、フロントにテレビジョンカットを施し、独特の立体感を表現している。飾り鋲はすべてシルバー925の特別パーツで、7枚蝶番の堅牢な作り。ウッディカラーのモデルの表面加工はすべて職人の手仕事によるもの。

  • construction[コンストラクション]
    ブロウタイプの“CONSTRUCTION”は、カーブが印象的な大きめのフォルムが特徴。メタルリムは軽さと耐久性を重視し、チタン素材を採用した特別仕様で強い存在感を放つ。飾り鋲はシルバー925の特別パーツを使用している。

  • operation[オペレーション]
    大きめのウェリントンタイプの“OPERATION”は、EFFECTOR®らしい8mm厚の生地を使ったどっしりとしたモデル。鍵穴風のデザインになったブリッジも印象的。飾り鋲はシルバー925の特別パーツを使用している。ウッディカラーのモデルの表面加工はすべて職人の手仕事によるもの。

NEW ARRIVALS

  • Blues Driver[ブルースドライバー]

  • BRIDGE[ブリッジ]

  • DOT[ドット]

  • GAIN[ゲイン]

  • hook[フック]

  • Phase Shifter[フェイズシフター]

  • Vibrato[ヴィブラート]

  • GIMMICK[ギミック]

  • GIMMICK2[ギミック2]

  • echo[エコー]

  • NOTE[ノート]

  • UNDERCOVER 19SS[アンダーカバー19SS]

  • shake[シェイク]

  • slow[スロウ]

  • vamp[バンプ]

  • bis1[ビス1]

  • bis2[ビス2]

  • saddle[サドル]

米子・松江 中井脩
米子中井脩 鳥取県米子市米原7-1-14 
TEL 0859-33-5566
松江中井脩 島根県松江市学園1-19-18 
TEL 0852-31-1700
営業時間 10:00~19:00
定休日:第2・4火曜日/毎週水曜日
e-mail:info@nakaishu.com
  • Bridal
  • フィーカ
  • ハニーブライド
  • ニナリッチ
  • エトワ
  • ロマンティックブルー
  •  
  • Watch
  • ブライトリング
  • アストロン
  • ルミノックス
  • サントノーレ
  • ガーミン
  • スカーゲン
  • Gショック
  • セイコー
  • ブライツ
  • プロスペックス
  • プレザージュ
  • ルキア
  • ドルチェ&エクセリーヌ
  • ワイアード
  • リキ
  • アンジェーヌ
  • シチズン
  • エコドライブワン
  • アテッサ
  • プロマスター
  • エクシード
  • クロスシー
  • シチズン エル
  • ウィッカ
  • カシオ
  • オシアナス
  • プロトレック
  • エディフィス
  • シーン
  • ベビーG
  •  
  • Optical
  • オリバーピープルズ
  • ポールスミス
  • オークリー
  • リドル チタニウム
  • プロポデザイン
  • ザ マスナガ
  • レイバン
  • ハスキーノイズ
  • ソリッドブルー
  • ラインアート
  • オズニス
  • オー ティー オー
  • ジー エム エス
  • シルエット
  • キオ ヤマト
  • オー & エックス
  • オポープ
  • パサパ
  • リドル レンズ by タレックス
プライバシーポリシー特定商取引に関する表記

Copyright(c)2005 Yonago Nakaishu / Matsue Nakaishu All Rights Reserved.